sel tokyo logo / ロゴこんにちは、銀座(で開業予定)のレストラン&ワインバー sel tokyo です。3月末(のつもり)のオープンの間もいろいろとお店の情報を発信させていただきます。今回のトピックは 、会社設立のドタバタです。箇条書きにすると、

  • 運営会社設立日から逆算していろいろ準備しないと弊社のように設立日を逃してしまいます。
  • 銀行って15:00までに手続きすれば良いと思っていましたが、窓口振込で同日を振込日にしたい場合は14:00までに手続きが必要だとは。。。
  • これにより2014年2月14日の設立日を逃すという大失態。。。(特にこの日が絶対理由はないのですが、数字の並びが良かっただけです)

政策金融公庫で融資いただきたいので、早めにいろいろな手続きが必要、そのためには会社を設立しなければと気づいたところから今回の話は始まります。 会社設立は何回かやっているので、「書類は揃っているから法務局に行くだけだ」なんて気が緩んでいました。融資申し込みを法人でやる場合、当然ながら法人の謄本が必要で、その謄本は会社設立の書類を提出してから約1週間かかってしまうことをすっかり忘れていました。 そんな事情があって、「お、今日は年月日のゴロが良いから、今日を設立日にしよう。来週には謄本がとれる」と気づいたのが12:00ぐらい。「15:00まで時間はあるから午後に手続きしよう」と思って13:00ぐらいに銀行に電話したら「14:00までに手続きしないと本日振込扱いに出来ません」と言われ、あわてて銀行に。銀行に着いたのは14:00の5分前。「ちょっと今からでは間に合いません」と言われ、ガッカリ。よし、2月22日にしようと思ったら、土曜日で法務局はお休み。。。ということで運営会社の設立は2014年2月17日となります。 今回の教訓(私にとっては人生の教訓 – いつもこんな感じでやってしまいますので)、「何事も準備は計画的に!!!」。